『日本語教師養成講座』 石川県で学べる通学制の講座です。NEW おすすめ

あなたも「日本語教師」を目指しませんか。

日本語教師とは、日本語を母国語としない人に日本語を教える仕事です。外国で日本語を学んでいる外国人は約370万人。今、国内・海外で働く日本語教師が求められています。

この講座では日本語教師として知っておかなければならない基礎知識から、教育現場で求められる指導技術まで学ぶことができます。
 
<講座のポイント>
@法務省告示基準にある「日本語教員の要件として適当と認められる研修」として文化庁に届出を受理された講座です。
文化庁届出受理番号(H29081717001)
A日本語教師になるための 420単位時間以上の教育内容に対応しています。理論系9科目、実技系5科目、教育実習2科目、検定対策5回
B金沢大学のベテラン教員を中心とした充実した講師陣

※法務省告示の日本語教育機関の教員要件を満たすには、当講座の修了に加え学士の学位をもっていること、または日本語教育能力検定試験合格を有する必要があります。

<無料説明会開催日>
9月25日(土)、10月19日(火)
時間はすべて19:00〜20:30
※ご都合の良い日程をお選びいただき、下記の受講申込ボタンよりご予約をお願いします。

開講日・体験日

11月4日(木)

曜日・時間

毎週火曜・木曜・土曜の週3回
18:30〜21:40
通学制・定員15名

受講料

580,800円(11カ月110回、税込) 
※1カ月ごとの分割払いも可能です。

別途テキスト代(約3万円)

初めての方は、入会金500円、1年以上受講のない方は、再入会金500円が必要です。ただし1DAY、体験講座、70歳以上の方は入会金が不要です。
体験や受講希望の方は事前にお申し込みください。価格はすべて税込です。

講師

加藤和夫、峯正志、守屋哲治、深澤のぞみ、三浦香苗、筒井昌子、山田朱美
※講師は変更になる場合もございます。

講師プロフィール

加藤和夫(金沢大学名誉教授)

持ち物

筆記用具

備考

※事前ガイダンスへの参加をご希望の方は、必ず事前にご予約をお願いいたします。
※本講座は開講後、途中からの受講参加はできません。