【1day】井沢元彦の「日本人にとっての天皇」NEW おすすめ

  • 教室:北國新聞文化センター 金沢本部教室
  • 石川県金沢市南町2番1号 北國新聞会館9F

 日本人は意外に天皇の歴史について知りません。
 来年は新天皇即位、改元という節目を迎えますが、ここであらためて天皇という存在を歴史的に見直すというのも意義あることでしょう。
 また、連載では書ききれなかったエピソードなども合わせてご披露できるかなとも思っています。


開講日・体験日

8月5日(日)

曜日・時間

日曜 10:00〜12:00

期間・受講料

2,700円(1回分)

初めての方は、入会金3,000円、1年以上受講のない方は、再入会金1,000円が必要です。ただし1DAY、体験講座、70歳以上の方は入会金が不要です。
コープ石川の組合員の方は、体験料・入会金が無料に、大和友の会カーネーションサークルの会員の方は入会金が無料になります。(一部講座を除く)
体験や受講希望の方は事前にお申し込みください。

講師

井沢元彦(作家)

講師プロフィール

昭和29年名古屋市生まれ。
早大法学部卒。
TBS入社後、報道局放送記者時代「猿丸幻視行(さるまるげんしこう)」にて第26回江戸川乱歩賞受賞(26歳)、31歳にて退社、執筆活動に専念。以後、歴史推理、ノンフィクションに独自の世界を開拓、最近の主なる著書としては「言霊(ことだま)」「逆説の日本史1〜23」「ユダヤ、キリスト、イスラム集中講義」「中国 地球人類の難題」などがある。また、現在週刊ポストに連載中の「逆説の日本史」は1100回を突破している。一方、テレビ、ラジオにも随時出演中。現在、 大正大学表現学部、種智院大学人文学部客員教授                                           

持ち物

筆記用具

受講の申し込み