ひざ関節の健康公開講座(受講無料)NEW おすすめ

  • 教室:北國新聞文化センター 金沢本部教室
  • 石川県金沢市南町2番1号 北國新聞会館9F

「あなたのひざの痛み、本当に軟骨のすり減りが原因?」
〜半月板損傷に対する内視鏡手術から、骨壊死に対する部分的人工関節まで〜

ひざ関節は人体で一番大きな関節で、日常生活を送るうえで非常に大きな役割を果たしています。

近年、中高年のひざの痛みの原因として“軟骨のすり減り”ばかりが注目されていますが、その軟骨を保護するクッションの働きをする“半月板”の損傷が痛みの原因となっていたり、軟骨を支える“骨が壊死(組織が死んでしまうこと)”を起こしていることも少なくありません。

本講座では、軟骨のすり減り以外の原因によって起きるひざ痛の症状、診断、治療方法についてお話します。


(定員150名)   共催/日本ストライカー

開講日・体験日

10月7日(日)13時半〜15時 北國新聞会館20階ホール

期間・受講料

受講無料

初めての方は、入会金3,000円、1年以上受講のない方は、再入会金1,000円が必要です。ただし1DAY、体験講座、70歳以上の方は入会金が不要です。
コープ石川の組合員の方は、体験料・入会金が無料に、大和友の会カーネーションサークルの会員の方は入会金が無料になります。(一部講座を除く)
体験や受講希望の方は事前にお申し込みください。

講師

北岡克彦氏

医療法人社団光仁会 木島病院 整形外科
金沢大学整形外科学 臨床教授

講師プロフィール

昭和61年に金沢大学を卒業、同整形外科学教室に入局。平成9年に1年間米国Clemson大学に留学、平成14年に金沢大学整形外科講師、平成19年に同リハビリテーション部部長、平成21年から光仁会木島病院に勤務。平成24年から金沢大学臨床教授を務めるかたわら、スポーツドクターとして日本オリンピック委員会強化スタッフ、石川県体育協会医科学委員会委員長としても活動中。

受講の申し込み