新元号「令和」に寄せてー梅花三十二首を読むーNEW おすすめ

漢字はその音(おん)を表すだけでなく、それぞれに深い意味を持っています。
「梅花三十二首」の漢文の序が、たいへん整った格調高いものであることを確認し、「令和」の語が持つ意味を考えます。また、大伴旅人(おおともの・たびと)や山上憶良(やまのうえの・おくら)の白梅を愛(め)でる歌などを鑑賞し、それぞれの人のきめこまやかな心、自然を大切にする心のありようなどを考えていきます。

開講日・体験日

4月23日

曜日・時間

第4火曜 13:30〜15:00

期間・受講料

受講料:2,160円(1回分)

初めての方は、入会金500円、1年以上受講のない方は、再入会金500円が必要です。ただし1DAY、体験講座、70歳以上の方は入会金が不要です。
コープ石川の組合員の方は、体験料・入会金が無料に、大和友の会カーネーションサークルの会員の方は入会金が無料になります。(一部講座を除く)
体験や受講希望の方は事前にお申し込みください。

講師

柳澤 良一
(金沢学院大学特任教授)