続・初期フランドル派の画家たちNEW

 初期フランドル派とは、現在のベルギーであるブルージュ、ゲント、ブリュッセル、トゥルネーなどにて、15世紀から16世紀にかけて活躍した画家たちのことで、現代に伝わる油彩画の技術的な原型を築き上げた画工たちでもあります。北方(アルプス以北)にて、ファン・エイク兄弟やローヒル・ファン・デル・ウェイデンが活躍する15世紀初頭に始まり、16世紀初頭にヒエロニムス・ボスが亡くなる約100年間続きます。初期フランドル絵画は終焉を迎えますが、その後も16世紀フランドル派の画家たちが登場し、歴史的な名作を描き続けます。この講座では初期フランドル派の終焉期の画家の代表としてヒエロニムス・ボスから、16世紀フランドル派の画家の代表となるピーテル・ブリューゲルまでの作品について、鑑賞と解説をしながら、フランドル絵画の魅力を続編で紹介いたします。

●講座内容
1回  初期フランドル派の異端:ヒエロニムス・ボス@
2回  初期フランドル派の異端:ヒエロニムス・ボスA
3回  初期フランドル派の終焉:ダヴィットとマセイス
4回  16世紀フランドル派:ホッサールトとレイデン
5回  16世紀フランドル派:ピーテル・ブリューゲル@
6回  16世紀フランドル派:ピーテル・ブリューゲルA

開講日・体験日

8/27(火)開講

曜日・時間

第2・4火曜日15:30〜17:00

期間・受講料

受講料:12,960円(3カ月6回)

初めての方は、入会金500円、1年以上受講のない方は、再入会金500円が必要です。ただし1DAY、体験講座、70歳以上の方は入会金が不要です。
コープ石川の組合員の方は、体験料・入会金が無料に、大和友の会カーネーションサークルの会員の方は入会金が無料になります。(一部講座を除く)
体験や受講希望の方は事前にお申し込みください。

講師

大村 雅章

講師プロフィール

金沢大学美術教育コース教授

持ち物

筆記用具

備考

事前にご予約ください。