第九を歌おう!

  • 教室:香林坊ラモーダスタジオ

初めての人も大歓迎!
「歓喜の歌」で「感動の瞬間」を!
発声、合唱、ドイツ語の基礎から、1年かけてじっくりレッスン
年末恒例のベートーヴェンの第九。約30分に及ぶ「歓喜の歌」を合唱し、感動の瞬間を味わいませんか。
シラーの歌詞には「抱き合おう、もろびとよ!この口づけを全世界に!」というフレーズもあるなど、第九は人類愛のメッセージが込められた「世界音楽遺産」とも呼べる名曲です。
講座では合唱が入る四楽章を、約1年かけて歌えるようになるようレッスンします。OEKの第九公演で合唱指揮を務めた講師が、発声、合唱、ドイツ語の基礎からじっくり指導します。


講師

犀川 裕紀
(合唱指揮者)

講師プロフィール

武蔵野音大声楽科卒業。大学在学中、指揮を修学。卒業後、単身ハンガリーへ渡り、バラーシ学院ハンガリー語科にて語学を学ぶ傍ら、バルトークベーラ・コンセルバドワール音楽芸術学校に入学。発声学、合唱指揮法を学ぶ。また、リスト音楽院附属コダーイ研究所インターナショナルセミナーにて、コダーイメソッドを学ぶ。留学中は、エルテ・バルトークベーラ合唱団、バルトーク・コンセルバドワール室内合唱団、ブダフオキ・ウイリアム・バード合唱団の各団に入団し、歌い手、副指揮者として数々の演奏経験を重ね、研鑽を積む。
主にルネサンス音楽、ハンガリー音楽を中心に幅広くレパートリーを持ち、現在は声楽指導、合唱指揮、指揮者として石川県を中心に活動を行っている。
石川県合唱連盟常任理事、オペラ天守物語金沢合唱団指導、OEK第352回定期公演「第九」合唱指導。

曜日・時間

◆第1・2・3火曜日◆

【昼クラス】13:00〜15:00

【夜クラス】18:00〜19:45

期間・受講料

5,832円(月3回)