日本漢字能力検定

2019年度<第2回>

インターネットの時代になっても「漢字」が基本です。
社会人としての基本を大切に!

  • 第2回  2019年10月20日(日)
  • 第3回  2020年2月16日(日)

2019年度第2回

検定日
  • 10:00〜11:002級
  • 11:50〜12:50準2級
  • 11:50〜12:308級、9級、10級
  • 13:40〜14:401級、3級、5級、7級
  • 15:30〜16:30準1級、4級、6級
受付期間
検定料
  • 1 級5,000円
  • 準1級4,500円
  • 2 級3,500円
  • 準2級〜4級2,500円
  • 5級〜7級2,000円
  • 8級〜10級1,500円

※申し込み後は受検の取り消し、受検級の変更、検定料の返金、次回への繰り越し等はできません。

以下の注意事項をご確認いただいた上で、お申し込みください。

■個人情報について
◇受検申込時での個人情報は、日本漢字能力検定試験に関わる業務のみに使用します。
(16歳未満の方は、保護者の同意のうえご記入ください。)
■合否の基準
1〜7級は200点満点とし、1級/準1級/2級は80%程度、準2級〜7級は70%程度で合格。
8〜10級は150点満点とし、80%程度で合格。
■受検と合否結果について
  1. 1級と準1級は公開会場(石川県内では当センターのみ)でしか受検できません。
  2. 受検する級の検定時間が異なれば最大4つの級まで受検できます。
  3. 受検票は検定日の約1週間前に届きます。検定日の3日前になっても届かない場合は当センターまで直接問い合わせてください。
  4. 検定実施後40日を目安に漢検協会から受検者全員に直接「検定結果通知」が届きます。また合格者には「合格証書」と「合格証明書」が郵送されます。
  5. 受検票は検定当日の出欠にかかわらず検定日の約10日後に検定問題と標準解答が郵送されます。
  6. 検定日の約30日後から漢検協会のホームページで合否結果サービスが始まります。
■石川県試験会場
金沢会場/北國新聞会館
小松会場/北國新聞文化センター小松
七尾会場/北國新聞文化センター七尾
■団体受検
10名以上は団体扱いとなり、各団体が独自に受検会場(準会場)を申請することができ、協会の承認が得られれば、準会場として各団体の指定する会場で検定を実施できます。尚、1級・準1級は公開会場以外では受検できません。その他、詳細は当センターまでお問い合わせください。
■受検願書取り扱いと窓口でのお申し込み
北國新聞文化センター金沢本部、金沢南スタジオ、小松教室、七尾教室、うつのみや直営店に備え付けの受検願書に必要事項を記入し、検定料を添えて直接お申し込みください。
■WEBお申し込み
  1. 当申し込みフォームから必要事項を入力し、送信してください。
  2. 受付確認後、確認書と検定料払込用紙を当センターから郵送いたします。
  3. 払込用紙が届きましたら、速やかに検定料をお支払いください。

お問い合わせは

北國新聞文化センター
 〒920-0919石川県金沢市南町2-1
TEL.076-260-3535  FAX.076-260-3427
金沢南スタジオ/TEL.076-296-1212
小松/TEL.0761-21-1987 七尾/TEL.0767-52-5823
E-mail office@hokkoku.bunkacenter.or.jp