防災ナースが教える防災力基礎講座NEW おすすめ

風水害発生時の対応をゲームで学び、ポリ袋で防災食を作ってみよう!!

 防災ナース(生活者目線での防災知識を身につけた看護師)である講師のお二人は、多職種による防災知識シェア団体「この指とまれ!」で活動しています。この度、人気の2講座を一度に学べる特別な機会を提供します。大人だけでなく親子連れでも参加可能なこの講座で、災害に備える力を身に付けましょう。

前半の講座:大規模風水害避難体感シミュレーションゲーム『風水害24』体験会

 架空のまちに巨大台風が襲来するという設定のもと、自らと周りの人の命を守るための24時間をリアルにシミュレーションします。このゲームを通じて、大規模風水害発生時の避難行動や地域防災のあり方を学びます。過去の参加者からは、「シミュレーションとして一度やってみることの大切さが分かった」「ハザードマップを確認するなど、日頃からの備えが大事だと改めて気づいた」という声が寄せられています。

『風水害24』に関する動画はこちら
https://youtu.be/ojWENUSTqHA?si=cc4uX-v2RT7iPCYM

後半の講座:災害時にカセットコンロでご飯と蒸しパンを作る体験会

 災害時の非常食ポリ袋クッキングとして、失敗しないコツを学びます。また、停電時の冷蔵庫の使い方など、実際の災害時に役立つ知識を講師が要点を絞ってお話しします。

開講日・体験日

開講日7/28(日)

曜日・時間

7/28(日)10時〜12時半

受講料

2200円(小学生は1100円)

初めての方は、入会金500円、1年以上受講のない方は、再入会金500円が必要です。ただし1DAY、体験講座、70歳以上の方は入会金が不要です。
体験や受講希望の方は事前にお申し込みください。価格はすべて税込です。

講師

河岸仁子、宮森弘美

講師プロフィール

河岸 仁子(かわぎし さとこ)
多職種による防災知識のシェア団体「この指とまれ!」代表
プロフィール: 看護師暦28年 防災に20年関わる 
「防災は団体戦であり、各家庭の自助力が地域のレジリエンスを高めることになる」を信条に「おウチの防災セミナー」を開催している

宮森 弘美(みやもり ひろみ)
株式会社メル 代表取締役
プロフィール: 終末期看護、災害看護を主とする看護師経験 25 年。東日本大震災の災害支援ナースとしての活動がきっかけで心理学の道へ進み、2017年健康経営支援事業 (株)メルを設立。石川県で唯一の風水害24公認ファシリテーター